ギルティギアXrd REV2 初心者ソル使い宗次郎のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REV2攻略:ソル同キャラ用高火力コンボ(上入れっぱ詐欺飛び)

同キャラ戦に負けたくない。

 こんにちは。ソルといえば人気キャラゆえの使用人口の多さ。イコール、ランクマでの遭遇率は高い。よって、対策はますと。今まで対策と言える対策は行って来なかったので、REV2からちゃんとやることにしました。

 そこで、手っ取り早いコンボ開発から着手。以下投下しますので、よければ使ってね!コンボが玄人ちっくだと、同キャラでは特に映えるからいいよねー。

 

ソル同キャラ用コンボ

www.youtube.com

レシピ:

ぶっきら > HS > JD > JD > ファフ > ブリンガー > ダッシュ2HS > JD > 砕けろ > 6P > 6HS > VV叩きつけ

ダメージ:

ぶっきら始動で176。

解説:

 コンボ後の起き攻めで詐欺飛び(詐欺重ね)をお手軽に決められ、ダメージも非常に高い同キャラ用コンボ。コンボ後に9入れっぱでOK。

 ブリンガーはピアノ押し(動画でもやってます)でかなり安定します。筆者のピアノ押し(ずらし押し)は、人差し指と中指を使用し、間隔は当然1F目標で。

 ブリンガー後の2HSは、相手キャラが落下した直後くらいに決めると安定します。ここのタイミングがずれると、コンボラストのVVがスカって大変なことに。

 尚、きざみ数がギリギリなので、ぶっきらか6P始動限定。2k > 6PからはVVの叩き付けがスカるので注意。

REV2購入レポまとめ ー引き継ぎとかストーリー(ネタバレなし)とか※追記ストーリーモードプレイ時間

結局パッケージ版を買ってしまった!

 

「・・・じゃん」

 

 

 

「・・・待てるわけ、ないじゃん!!」

 

 とんでもないど早漏野郎の僕が待てるわけがない。やりたくてやりたくてしょうがなかったので、買ってきました。

 

f:id:mihao1853:20170525102811j:plain

 

 パッケージ版。あとたったの数時間が待てなかった。はやく。はやくやりたいんじゃー。ハーリィ、ハーリィ!!

 というわけで、今やってます。トーリーモードを。

 他の格闘ゲームと違い、ギルティギアはまずストーリーモードをプレイするのは当然だろう。サインの時は失敗した。

 

トーリーモードについて

 現在プレイ時間30分。前評判通りレベレーターのアフターストーリー。制作元がネタバレを禁止しているので何も語らないけど、今回もめちゃくちゃ面白いw期待通りって感じ!さすがです!!

 なお、前作のレベレーターも見れるっぽい。 

 

新規キャラのエピソードモードについて

 アーケード版がどうなのかは知りませんが、コンシューマ版である今作にはきっちりアンサーも梅喧も用意されていました。アンサーすげー。

 

引き継ぎについて

f:id:mihao1853:20170525131103j:plain

 ゲーム開始までに選べました。インストールはすぐだったんですけど、リプレイに関しては引き継ぎしなくていいかも。これが地味に長かった。

・段位

前作:PS4パケ版

今作:PS4パケ版

 という状況で、段位は引き継ぐことができませんでした。直近の戦績はまるばつの表記だけカウントされており、対戦回数もリセット。こんな感じです。

 

・リプレイ

 前作の対戦動画を引き継ぎ可能。

 

・ストーリー

 前作の進行具合を引き継ぎ可能。

 

・デジタルフィギュア

引き継ぎ可能

 

釣り

 新しい景品が追加。具体的には曲が二曲。主題歌のbreak a spellと、Momentary life(イグゼクスの梅喧主題歌だっけ?)。それと、キャラプレートも釣れますね。

f:id:mihao1853:20170525130946j:plain

△主題歌もちゃんと釣れました。

f:id:mihao1853:20170525131039j:plain

 

おわり

 とりあえず、プレイで忙しいのでこの辺で!早くストーリーモードをクリアしたいのだ。

 

追記:これを書いてすぐにストーリーが終わりましたw30分くらいかなぁ。追加配信はあるのだろうか? アフターストーリーAという題名なので、Bがあるってことだよね?

ギルティギア備忘録:第3話『初日100敗した話 -ようやくコンボ練習だが・・・JC?』

第3話です。

 初心者ソル使いによるギルティギア入門日記。これからギルティギアを始めたい人向けに書いたノンフィクション小説ちっくな作品です。

f:id:mihao1853:20170519095526p:plain

 

作品内の略称

P:パンチ K:キック S:スラッシュ HS:ハイスラッシュ D:ダスト

2Dなどの数字は、テンキー表示で(電卓をイメージ)、5がニュートラル。例えば前入力ならば6。しゃがみガードである左斜め下は1

 

トレーニングモードの仕上がりに感動する

宗次郎(・・・へ〜 すごいね・・・こりゃ)

 

 前回の続き。キャラのグラフィック変更にも十二分に驚いたが、間髪入れず新たなる感動が宗次郎を襲った。トレーニングモードの仕上がりっぷりが凄い!凄いのだ!!興奮して、コメントが範馬刃牙みたいな感じになっていることからも、その衝撃の度合いは容易に察してもらえるはずだ。

 インターフェースは丁寧に作られていて凄く見やすいし、トレーニングダミーもかなり自由度が高い。ゲージ関連などの細かい部分の微調整も可能。

 相手に好きな攻撃パターンを学習させて、それをランダム再生できる点も見逃せない。最近の家庭用はすごすぎるよ。馬鹿の一つ覚えがごとく、ただひたすらに関心することしかできないぜ。

 鉄拳の現役時代に友達の家でPS3版の鉄拳を触った事があるんだけど、あれとほぼ同等の仕上がりだ。凄いぞ!この出来ならば、ぼっちの自分でも好きなだけ、徹底的に調べごとができるな、と安心したねw

 

※トレーニングモードとは:動かないCPUでコンボなどを試す格闘ゲームのモード。通称トレモ。

とりあえず・・・コンボ!

 さて、ど素人の格闘ゲームプレイヤーに問題です。

 

Q.格闘ゲームを始める上で、手っ取り早く対戦に取り掛かりたい場合には最初に何を覚える・練習するべきでしょうか?

 

 ・・・分かったかな? え?立ち回りで使う技? ・・・残念でした!罰としてトレモで100回コンボしてきてください。

 

 答えは『コンボ』です。確かに立ち回りで使う技ってのは最初に覚えるべきだと思うんですよね。だけど、質問でも分かるように僕はすぐに対戦に移りたいんですよ。

 それとちょっとした持論なんですけど、立ち回りで使う技ってネットで調べる以外にも二つの調べ方があると思うんです。

1.自分で戦いながら試行錯誤する

2.同キャラ戦で盗む  

 こんな感じ。だから最初に調べなくてもなんとかなるんですよ。それにさ、何より自分でいろいろ考えたほうが絶対に楽しい。

 これは間違いない。それと、格闘ゲームの最大のキモである”考える力”が養えるのは素晴らしいと思う。だからこそ、何でもかんでもネットには頼らないほうがいいかもしれないよ!

 ただし、フレームに関してはちゃんと覚えておいたほうがいいと思うので、そこだけは気になったらすぐに調べる。これが鉄則。体感では鉄拳ほどじゃないけど、それでも重要項目。フレームが重要じゃない格闘ゲームなんて存在しないからね。 

 ちなみにこれはあくまで僕のパターンであり、初心者はそもそも『すぐに対戦をしよう』なんて思わないほうがいいと思いますw それと、各技がどんなモーションなのかくらいは流石にトレモで見るよ。

 

※フレームとは:1/60秒が1フレーム。ソルの立ちKなんかは攻撃判定が発生するまでに3F消費する。

※立ち回りとは:説明が長くなってしまうので、あえて短く書くと、”コンボ以外で使う技”、こんな認識でとりあえずOK。あとで別途記事を設けます。

 

ぶっきらぼうになげる! 1

 『あー、そんなのあったねぇ。懐かしい。』

 

 もうすぐ日が落ちる、そんな夕暮れ時。そろそろ飯の時間だが、食事をすることも忘れて一人黙々とコンボ練習に励んでいた宗次郎。だって面白いんだもん。だって対戦したいんだもん。

 まずはレシピの確認ってことで、いろいろネットで調べていたんだ。そんな折に見つけた『ぶっきら始動コンボ』。これが見出し冒頭でつぶやいたコメント。

 

 ”ぶっきらぼうに投げる”

 

 この適当なネーミングとは裏腹に、これはソルの要と言っても過言ではない強力な崩し技。近距離で固めつつ、固まったらこれを打つ感じなんだろうな、と、あれこれと夢想にふける。

 ストモ勢であった中学生時代はそんなことは気にせず、というかCPUにはぶっきらが当たらなかった(超反応で潰してくる)ので、ほとんど使っていなかったんだよなw

 ちなみに主力コンボはk>s>2D>BRだ。あの頃はこれだけ。だってこれだけでCPUには勝てるんだもん。

 

※ソルのぶっきら:この雑な名前の技は、”コンボに移行する事ができる投げ技”。ようは強いってこと。

※ストモ勢   :文字通りストーリーモードだけする人。対戦したことないです。

 

ぶっきらぼうになげる! 2

 ・・・そんな僕も今ではようやく『どうやって使うのか』を模索するまでには成長することができた。全ては鉄拳のおかげだろう。

 鉄拳への感謝はとりあえず置いておくとして、相変わらず飯も取らずにシコシコとコンボ練習に励む宗次郎。ちなみにその時のコンボレシピはこうだ。

 

 ぶっきら > 2HS > JS > (JC)JS > JHS > HSVV(昇竜拳

※JCとは:ジャンプキャンセルの略。ギルティギアでは2段ジャンプが可能であり、通常技はジャンプキャンセルをかけることで連続技になる。レバーを上にいれるだけでキャンセル可能。

 

 慣れた今では簡単だが、初日のトレモを始めた時点ではこれが結構難しかった。というのも、『ジャンプ』が苦手だったのだ。

 なぜかというと、鉄拳にはジャンプはあってないようなものなので、ジャンプキャンセルなんかの入力にかなり手間取ったのだ。

(鉄拳のジャンプ攻撃といえば、暴発する地球パンチくらいだったなw)

 

宗次郎(JS、JCで、JSっと。。。ってあれ。JC後のJSがスカるんだけど

 

 こんな感じでタイミングが合わない。しかしまぁ、このレシピはさすがに簡単で鉄拳時代はレバテクに自身があった(秒間4秒のステステができるよ!)のもありタイミングを覚えるだけでサクッと習得できた。

 多分1時間くらいやったと思う。これでとりあえずはソルの基本中の基本は抑えた形に。

 

宗次郎(・・・よし。VV締めから起き攻めいけるし、とりあえず勝負にはなるかな?昔のBRコンボ(笑)もあるしな。)

 

 

 

・・・!?

 

 ってわけで、対戦がしたくて対戦がしたくて対戦がしたくてたまらなかった対戦中毒者の僕は、トレモ監房から早々に脱獄し、まだ見ぬ快楽を求めてロビーに駆け込んで行ったのでしたとさ。監獄には壁コンボを忘れてきちゃったんだけどね☆

 ・・・ようやくタイトルにある100敗の話にたどり着いたな。

初心者ソルによるREV2ソル変更点事前メモ【これだけは抑えておきたい3選】

変更点まとめ

 あと2日でとうとうREV2が発売ですね。発売日までにREVALATORでやり残したことはないでしょうか? 僕は仕事が忙しくて残しまくりです;

 そんなことはさておき本題。REV2へのヴァージョンアップに伴い、当然ソルも仕様が変更されるわけですが、僕はREV2を一度も触ったことがないので変更点をしりません。

 先日、ソル使いの有名プレヤー・ハーケン氏の動画を見てREV2のソルをチェックしてみたのですが、結構いろいろ変わっているんですね。ということでちょっとメモがてらまとめておきます。

 ちなみにハーケン氏のソルを初めて見たのですが・・・めちゃくちゃカッコイイですね!!立ち回りはもちろん、コンボを妥協しない点がすっごくかっこいいです。これぞ、一芸を極めるってやつですね。僕も精進しなければ。

f:id:mihao1853:20170510102622j:plain

 

5k(立ちk)の発生フレーム変更

変更点:発生フレームが3Fから5Fに変更。2段目も、5Fから6Fに。 

感想:ソルといえば5k。接近時での使用はもちろん、対空、コンボ、割り込み、要は全てにおいて使う技。そんな技がとうとう弱体化となりました。

 ・・・なんとかなるとは思うけど、特に連携への割り込み、確定反撃の面で不安が残りますね。

 

空中BR(バンデッドリボルヴァー)の性能変更

変更点:ヒット数が4から2へ。受け身不能時間増加により、空中コンボでの締めに使うことができるようになった。

感想:これに関しては、技性能自体は明らかに強化ですね。ダメージに関しては不明なので、コンボに組み込むかどうかは悩みます。

 ただ、先日行われた賽(sai、日本版EVO)でハーケン氏が使っていたのを見ると、結構高めの位置からでも使える上に画面端まで持って行っているシーンが多々見受けられました。

 おそらくダメージはヴォルカ締めの方がたかそうですけど、その後の展開を考えるとBR締めにした方がいい場面は結構多そうですね。なんせ壁で爆発するキャラですから!

 

6HS(前入れハイスラ)のモーション変更

変更点:モーション自体が変更し、技の性能も変化。ヒット時にダウンが奪えなくなった代わりに、全体フレームが減少。カウンターヒット時はレベレーターと同様でバウンド。

感想:見た目が・・・とうとう変わってしまった!!一応前にも行ったんですけど、僕はギルティギアの家庭用だけはずっと触っていたのでこの技もよく知っています。だからこそ寂しい!! 投げの後に『ガガッ』と入れ込んで相手を戦慄させるんだよなw?

 懐かしいネタはさておきまして、これまた賽の動画を確認してみたんですけど、確かに別モンですね。使用感はわかりませんが、別に以前までの固めの暴れ潰しとしての役割は果たせそうだし大丈夫そう。

 

おまけ:ダッシュモーション変わってない?

 僕の見間違いだったら申し訳ないんですけど、気のせいかダッシュモーションが変化しているような。走り始めと姿勢の変化に違和感があります。

 どうでもいいんですけど、ソルのダッシュって全ての格闘ゲームで一番かっこいいと思うんですけど同じこと感じている人はいるのでしょうか?

 巨躯をかなりの低姿勢で、さらにものすごいスピードで突っ込んでいくのってめちゃくちゃかっこいい。ダウンフォースが半端なさそうなので後ろを走って追っかけてみたくなります。

 

おわり

 今回は以上です。今から楽しみですね!ちなみに今回はめぼしい購入特典がなかったのでPS4のDL版でバージョンをあげる予定です。レベレーターの特典はすっごいいいのがあったんだけどなぁ(もちろん買いました!)。

 ちなみに日付が変わって速攻遊べるのかな?気になってしょうがないです(⌒-⌒; )