ギルティギアXrd REV2 初心者ソル使い宗次郎のブログ

30歳から始める遊戯王生活 その6 CODE OF THE DUELIST(米版)開封2nd

CODE OF THE DUELIST(米版) SPECIAL EDITION

こんにちは。今日は昨日の続きです。さくさく〜っと開けていきます〜。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:mihao1853:20170925192418j:plain

今回もシークレットきたーーー!!・・・が、喜びもつかの間。残念ながらガイアセイバーさんでしたとさ。まぁそれでも1000円はするし、何よりシークレットであることに変わりはないので許す。

 

ここには写っていないですけど、プロモカード枠では”神の通告”を引くことができました。・・・残念だけど特典プロモが一番嬉しいパックとなってしまいましたねw 次こそは・・・

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2- BOX

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編2- BOX

 

 

 

【 2種類セット 】遊戯王 英語版 2017 Mega-Tins 2017メガティンズ 武藤遊戯 闇遊戯 海馬瀬人

【 2種類セット 】遊戯王 英語版 2017 Mega-Tins 2017メガティンズ 武藤遊戯 闇遊戯 海馬瀬人

 

 

30歳から始める遊戯王生活 その5 CODE OF THE DUELIST(米版)開封その1

CODE OF THE DUELIST(米版) SPECIAL EDITION

とうとう”アレ”、届いちゃいました!

 

 

 

f:id:mihao1853:20170924142913j:plain

米版遊戯王のスペシャルエディションパック(以下SE)です。このSEは日本には存在しない販売形式であり、プロモカードが二つ封入されたとっても豪華なパックです!プロモカードは4種類でその中からランダムに2枚が封入されています。

 

f:id:mihao1853:20170924143217j:plain

箱から開封。パックが三つとプロモカードが2枚。スカルマイスターは実践的なカードなので正直かなり嬉しいです。米版遊戯王はこういう強いカードをSEのおまけにしてくれるので日本人としてはちょっとジェラシー。日本ではこういうのありませんからねぇ・・・

ちなみにスカルマイスターの枠は神の通告との2択なので、基本的にどちらが出ても美味しいという神仕様です。

 

さて、今日は1セット分だけ開封します。

 

 

 

パリパリパリ

 

 

 

f:id:mihao1853:20170924143634j:plain

・・・最高!控えめに言って最高!

トポロジックボマードラゴンのシークレットと、トリックスター・マンジュシカのスーパーをゲット。どちらも実際の対戦で使用しているカードなので本当に嬉しい!デッキに投入決定です。ちなみにこれ、普通に買うと二つ合わせて2000円くらいです。

 

最高の出だしに大満足。残り二つは明日開けます〜!キャンディナのウルとリンカーネイションのシクよ、待っていておくれ〜。

 

 

おまけ

知らない人のために米版遊戯王の紹介なんですけど、米版には3つのいい点が存在します。

1、絶対にスーレア以上が封入されている

2、トーナメントで使うような有用カードのレアリティが上がっている

3、シークレットが日本版よりも綺麗

こんなかんじ。どれも説明不要ないい点ですよね。米版さいっこう!

 

【 ボックス 】遊戯王 英語版 Code of the Duelist コード・オブ・ザ・デュエリスト 1st Edition

【 ボックス 】遊戯王 英語版 Code of the Duelist コード・オブ・ザ・デュエリスト 1st Edition

 

△僕は利用していませんが、amazonでも購入可能なようです。 

 

遊戯王 英語版 Yugi's Collector Box ユウギズ・コレクター・ボックス

遊戯王 英語版 Yugi's Collector Box ユウギズ・コレクター・ボックス

 

 

30歳から始める遊戯王生活 その4

本日の収穫

遊戯王といえば”コレ”第二弾。

f:id:mihao1853:20170922005305j:plain

原作でもおなじみの”融合”、その米版をゲットしました!ゲームで使いたいので当然3枚購入です。

融合といえば英語名が地味に気になっていたのですが、Polymerizationって言うんですね。うん、なんだそれ。

さて、ブルーアイズに続く2種類目の英語版カードですけど、、、この融合もすごくいい。シンプルなイラストと奇抜な色使いが遊戯王っぽくて好きだな〜。

 

今の融合はすごい!!

遊戯王 炎の剣士 117-037 ウルトラ

僕の現役時代の融合モンスター、”炎の剣士”。いや〜、このころ(1期、2期)の融合は本当に弱かった。そりゃ、苦労して出したカードが1800のバニラなんだから当たり前ですよねwあまりにも弱すぎて融合をデッキに入れている人は誰一人居なかったし、融合モンスターが出てきたとしても、それは十中八九デビフラでコストを踏み倒して出てきた究極龍、そんな時代でした。

あの弱い時代を生きた僕なんで今の”融合”の大出世っぷりには涙がでますwトーナメントシーンで融合が採用される時代がくるなんて・・・。

・・・というわけで、融合を使ったデッキを組もうと思います!

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 神光の波動

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR 神光の波動

 

 

30歳から始める遊戯王生活 その3

本日の収穫

f:id:mihao1853:20170919152526j:plain

ブルーアイズホワイトドラゴンの米版ウルレアをGET。遊戯王といえばTHE・コレって感じですよね。ブルーアイズ、今見ても相変わらず最高にかっこいいですし最高にお美しゅうございます〜。英語版ってところもポイントが高い。

このカード、見ているだけで1時間くらい経過してしまいそうで危険です。・・・それにしてもかっけ〜な〜。

30歳から始める遊戯王生活 その2

本日の収穫

今回は近くの遊戯王を取り扱っている店舗でカードを物色していました。そして、1枚のカードに遭遇して即BUY。思い入れがあるカードなんです。それがこれ

f:id:mihao1853:20170918201123j:plain

究極宝玉神レインボー・ドラゴンのホロ。懐かしきホロレア第一号のカードです。ホロはホログラフィック・レアの略で、レアリティはかなり高いです。 どのくらいレアなのかといえば、このカードの場合は1カートンに2枚。つまり、24BOXに2枚しか封入されていません。1BOXの価格が約4000円なので、その封入率と新規リアリティということも相まって当時はなかなかの高値で取引されていた記憶が有ります。

 

ちなみに2期までしかプレイしていない僕が何故このカードを知っているのかというと、プレイはせずとも情報だけは追っていたからなんですね。ついでに言えばアニメは毎週見ていましたのでこのモンスターの知識はあります(放送日である毎週水曜日は仲間と麻雀をしていたので麻雀とセットで楽しんでいましたねw)。

遊戯王をプレイしていない当時でさえ一目惚れして欲しかった一枚。今回ついに手元におさめちゃいました。だいぶ安くなってたしね。

f:id:mihao1853:20170918201957j:plain

△ホロレアは絵柄が全然見えないです。角度によっては真っ白w

 

それにしてもレインボー・ドラゴンのホロは美しいです。他のホロよりも圧倒的にかっこいい。多分、他のホロよりも作りが丁寧で姿が目視しやすいからなんだと思います。

あ〜、これはバインダー1ページ分確保したくなりますね〜。

30歳から始める遊戯王生活 その1

30歳から始める遊戯王生活

どこかで見たことあるようなラノベみたいなタイトルで失礼。ここ数日、格闘ゲーム情報の更新を怠っていたのはこれが元凶です。遊戯王なんて死ぬまでやることはないだろうと思っていたんですけどね〜。

f:id:mihao1853:20170916012242j:plain

経緯

友人(20代前半)『実は僕、遊戯王好きなんですよ。でも、一緒にやる相手がいなくて対戦ができないんですよねぇ・・・』

 

ある日の会話。話し相手の彼は今年の5月に出来たばかりの友人です。・・・いや、コレわかるなー。対人ゲームで一番辛いのって、やりたくても対戦相手がいなくて出来ない、これに尽きると思います。田舎の格闘ゲームはコレが本当に強敵なんですごく気持ちがわかるんです。

そして彼は、憎たらしいことにジャニ顔の俗に言うイケメンってやつ。そうなってくると、周囲の友達もきっと似たようなかっちょいい人種が揃っているのでしょう。だから誘いたくても誘えなかったんだと思うんですよね。周りの目って生きていく上でとっても重要ですしね。

そこで困った彼は、どの角度から見ても明らかにオタクである僕に相談を持ちかけたと。多分そんなところでしょうか。

 

僕(アラサーニート)『OK、何買えばいいんだ?』

 

ゲームの誘いは断れません。それにこういうのって持ちつ持たれつだと思うんですよね。金もかからなそうだし、何よりトイメンに対戦相手が座っているっていう感覚を久しぶりに味わいたかったんでちょうどいい。

善は急げってことで、とりあえず帰りに近くの家電でカードを買っていくことに。

 

遊戯王OCGデュエルモンスターズ STARTER DECK 2017

遊戯王OCGデュエルモンスターズ STARTER DECK 2017

 

 △買ったやつ。

今回購入したのは”スターターデッキ”っていう構築済みのデッキで、これを買えば一応対戦はできる初心者向けの商品・・・らしい。というのも、遊戯王なんて中学生以来なのでこの辺の知識がまるでないのです。あの頃はこんな便利な商品、なかったんですよね。(YP向けに言えば、2期の前半くらいで辞めました)

友人に”やる気”を見せつけるためにも奮発して10パックほど最新エキスパンションも購入し、その日は帰路へ。

 

初対戦・・・だが

さて、カードも手に入れたことだし、そうなってくるとやることは一つ。 そう、”決闘”ってやつです。恥ずかしいんで実際は普通に対戦って言いますけどねw

なんだか枠が青い意味不明なカードや、そもそもルールをあまり熟知出来ていない状態ですけど、なんとかなるだろうってことで対戦を敢行(相手もそこまでルールに精通しているというわけではないです。)することに。結果・・・

f:id:mihao1853:20170916010454j:plain

△意味不明なカード

 

・・・ハマる

その日のうちに追加カードを買いに行ったのは言うまでもないですねw

f:id:mihao1853:20170916234207j:plain

△同じストラクチャーデッキを3つ購入するのがセオリーらしい

そんなわけで、遊戯王始めました。飽きるまでここに記録をつけていこうかなって思っています。よろしくおねがいしま〜す。

鉄拳7キャラランク:鉄拳の神・KNEE氏によるキャラランク感想

鉄拳7コンシューマー版キャラランキング

f:id:mihao1853:20170826234324j:plain

KNEE氏によるランキング発表

こんにちは。鉄拳7バージョンNの発表直後ですが、現行バージョンにおけるKNEE氏作成のキャラランクが公表されました。ちょっとまとめてみます。

Sランク

カズミ、ドラグノフ、ジャック

Aランク

エリザ、リリ、シャヒーン、アリサ、スティーブ、アスカ、エディ、シャオユウ、レオ、ジン、フェン

Bランク

リー、ニーナ、デビル仁、ブライアン、キング、ボブ、レイブン、ポール、ジョシー、ロウ、ヨシミツ、ミゲル、クラウディオ、カタリーナ、豪鬼、カズヤ、平八、ファラン

Cランク

クマパン、ラース、クロエ、ギガース

 

感想

今まで世に出てきたキャラランクとだいぶ違いますね。少し感想を言うと、ジャックは大会の結果から考えると妥当なのかな〜と思いました。そして代わりに強キャラの代表であるデビルがBランクなのはかなり意外です。ついでにエリザがAランなのも面白いな〜って感じです。自虐している人多かったんで。

まとめ

鉄拳を知り尽くしているKNEE氏だからこそ、キャラランクも世間一般とは乖離が発生するのかなと感じました。

 

おまけ:鉄拳7バージョンN

鉄拳公式サイトにて技調整を含む新バージョンの実装が発表されました。

www.tekken-official.jp

カズミやドラグノフにいくつか気になる調整がありました。はたしてこれがキャラランクに響くのでしょうか?

鉄拳7攻略:拳段位はNAMCO公認の壁?段位ポイントについて。[おまけの龍王との昔話]

拳段位を目指している人にはショックな話?

こんにちは。想定通り、拳と獣を行き来し始めた仁使いです!サブも含めれば、獣 〜 拳の反復横飛びは往復20回を超えているような・・・

そのおかげでっていうのも変な話ですが、今回はとある鉄拳の段位仕様に気がつきました。それが、

 

”獣段位から拳段位に上がるためには3ポイントではなくて4ポイント必要”

 

という変な仕様です。1ポイント=同段位での1勝、0.5ポイント=1段差の1勝、通常であれば序盤を覗くと3ポイントで昇段というのが段位システムのスタンダードな仕様です。

ですが、鉄拳7の場合は前述したように拳段位になるときには4ポイント必要、つまり同段位戦で4勝勝ち越しが必要になるわけです。ちなみに連勝ボーナスみたいなのは基本的には存在しないようで、鬼熊昇段直後に同段位2連勝しても残念ながら昇格は一度も出たことがないですね。

f:id:mihao1853:20170907164733j:plain

NAMCO的にはココが壁なのかもしれませんね

つまりそういうことなのかなーって思います。初級〜中級の目印、ターニングポイント的な感じかな?ちなみに6BRのときは修羅昇格前の滅拳がこんな感じでしたね。もっと言えば、修羅になったときに

龍王『おめでとう! これで ”中級者” だね^^』

って真顔で言われたときは、この業界は正気じゃないと思いました。6BRの剛拳辺りのプレイヤーだって普通に猛者揃い(7の修羅くらいあるような・・・)だったけど、龍王(鉄拳王一歩手前の段位)からすると彼らも初級者に見えるようです。怖い怖い。

そんなわけで、拳段位を目指している人は鬼熊になったら気をつけましょう!がっかりしちゃうと思うんで。

鉄拳7:JIN KAZAMA ーSPEED BREAK

赤と黒って男の子の色だよなぁ・・・

こんにちは。これから風間仁に本腰を入れることにしたので、いっちょ景気付けにカスタマイズでもすっか!・・・ってことでしました。

f:id:mihao1853:20170908002014j:plain    f:id:mihao1853:20170908002028j:plain

ご覧のように、赤・黒・白の、厨二病患者が泣いて踊り狂いそうなカラーバリエーションをチョイスしました。ちなみに横にも並べたように、缶コーヒーのFireをイメージして作りました。ホワイトとブラックの配分が逆な気がしますけど気のせいです。

 

f:id:mihao1853:20170908002046j:plain

リアビュー。ちなみになんですけど、発想のヒントは仁のジャージがファイアパターンなことからですね。安直ですみません。

 

気合十分。明日からも頑張ろう。

そんなわけで、ニュー・カスタマイズの手助けもありモチベーションが噴火しています。明日と言わず、今日もやりますぜ(投稿は9/8ですけど、書いたのは前日です)。

f:id:mihao1853:20170908002603j:plain

『あらよっと〜』

それではまた!

 

 

鉄拳7日記:風間仁が剛拳に昇格

鉄拳7日記

こんにちは。本日も、昨日に引き続き鉄拳7をガンガンプレイしています。このあと野暮用があるので一旦外に出ないといけないのですが、帰ったらまたプレイしちゃおうかな〜って思っていますね。もう中毒ですよ。

(対戦途中だった鬼熊ニーナさんごめんなさい!!これからってところだったので本当に申し訳ないっす)

 

風間仁、目標到達!

タイトルですでにネタバレしちゃっているんですが、僕の風間仁がとうとう目標にしていた剛拳に昇格いたしました。

www.youtube.com

思ったよりも時間がかかってしまいました。原因はというと、僕が使うとこのキャラのポテンシャルを5パーセントも引き出せていないような気がするんですよ。だからかなり手こずりましたね。

この原因を自分なりに考察・反省したんですけど、多分楽勝だったカズヤと違って「やれること」、つまり”自由度が高すぎる”のが原因かな〜って思います。これが、調子のいい時はまぁまぁ意識できて立ち回れているんですけど、負けが込み始めたりすると、だんだん単調なプレイになってしまって、結果的に大連敗をすることになるんですよね。さっき、まさになりました。

ただしこれに関してはパンピーなりの考察なので、あまり信用しないでくださいねw自由度に関しては、上級者と初級者で意識の違いに雲泥の差がありますしね。

f:id:mihao1853:20170907164733j:plain

 

風間仁、終了・・・と見せかけて。

デビルジン、カズヤ、ブライアン、クラウディオ、そして仁。これが現状、僕が一応は動かせるレベルに到達したキャラ達です。そして、この中では仁が一番弱いと思いました。

キャラランク的に弱いのではなくて、前述したように僕がちゃんと使いこなせていないんですよね。キャラ自体は強い気がします。・・・ですので、しばらく仁で遊ぼうかなって思っています。できることが多すぎて、全然やり足りないんですよ。だから仁楽しい!!

それに、最強キャラよりもある程度ランクが落ちるキャラの方が周りの目が暖かいんで好きなんですよねwちなみに仁ですけど、剛拳落ち寸です。それで今日はこの辺で!

 

おまけ:本日はDaigo The BeasTV

鉄拳と関係ないですけど、忘れている人のために周知を。本日、9月7日はウメハラさんのtwitchチャンネル”daigo the beasTV"内にてウメハラvsクラハシvsオゴウの3つ巴戦が20:00より予定されています。お互いの主義主張をかけた熱いバトル、絶対に見逃せないですね!

www.twitch.tv

△配信アドレス・チャンネルはここから!

鉄拳7日記:流石に自分で鉄拳やりたい!

久しぶりのスタンダードな日記

こんにちは。宗次郎です。本日より鉄拳7日記を再開したいと思います。この日記カテゴリーはできるだけ自分の言葉で表現がしたいので、「ですます」調で書いてみようと思います。しっくりこないようであれば、「だである」に変えるかもしれません!

f:id:mihao1853:20170906231341j:plain

ブログの更新のせいで鉄拳ができない

やっぱり、いち・テケナーとしては、鉄拳をやりたいです。ブログの更新も大事なんですけど、現状では空いた時間リソースが全てブログ更新に回されてしまっていて、最近自分自身の鉄拳ができていません。

しかしこれでは本末転倒なので、本日は3時間くらい鉄拳、ヤっちゃいましたね・・・

 

おっもっしっれ〜〜〜〜〜〜〜・・・

 

ふざけてますわ・・・このゲーム。だって楽しすぎる。楽しすぎるんですよ。やっぱり鉄拳は最高のゲームですね。対戦が最高なのはあたりまえだし、トレモだけでも1日潰せる自信ある。本当時間がいくらあっても足りませんね。今日はしこたまやっちゃうぞー。

・・・できるだけブログと両立できるように頑張ります!!あ、ちなみに仁が鬼熊→大蛇。悪い癖が出てきた。

鉄拳7 サウンドトラック

鉄拳7 サウンドトラック

 

 

鉄拳7

鉄拳7

 

 

鉄拳7情報:仁使いのチクリン氏によるプチ講座動画公開!

最高峰の仁使いによる講座動画

f:id:mihao1853:20170905163142j:plain

 

本日YouTube上にて、元プロゲーマーである仁使い・チクリン氏による仁のライブ配信講座が行われた。その模様がプチ講座・質問コーナーと題して動画にまとめられたので要チェックだ。

・リンク動画

www.youtube.com

ちなみに氏は現在プロゲーマーを契約満了にて引退。今後は仕事の傍、YouTubeを通して鉄拳界の発展に注力していくとのこと。プロじゃないのにプロっぽいチクリン氏はまさに世のテケナーの鑑だ。

 

www.youtube.com

チクリンTVチャンネルのリンク。チャンネル登録が必須であることは言うまでもない。

鉄拳7情報:家庭版鉄拳7またもバージョンアップ!!【ver1.06】【バグ修正アプデ】

鉄拳7 ver1.06配布

先日のver1.05から間も無く、本日ver1.06がオンラインアップデートにて配布された。

今回のバージョンアップ容量は1.6G。詳細な調整内容に関しては公式から発表がないので未だ不明だが、判明次第このページにまとめたい。

 

 

f:id:mihao1853:20170905155800j:plain

ちなみに期待していたこの”切断率”表記はそのままだ。残念。

追記:バグ修正アップデートか?

原田氏のツイートにこんなものがあった。

 

9月4日のツイート。どうやらバグ修正アプデのようなので、後述した内容に関連したものの可能性が高い。 

 

追記2:マッチング速度アップ

体感ですけど、マッチング速度がめちゃくちゃ早くなっています。また、ログインすぐの1戦目は高確率でマッチングエラーが起きていたのですが、これもなくなっている様な。アプデ後10戦くらいしかやっていないので参考までにってことで、取り急ぎご報告を。

 

 

追記前:オンライン周りの対策アプデか?

先日のアップデート後、オンラインのラグがひどすぎて対戦にならないという報告が非常に多かった。さすがにこれは致命的ゆえ、今回のアップデートはおそらくそちらの改善なのではないだろうか?

筆者に関しては、その様なラグは感じなかった(キャラカスタマイズを経由していないのもある)ので不明である。

 

鉄拳7

鉄拳7

 

 

 

 

鉄拳7情報:鉄拳7FRの書き下ろしバナパスが最高にクール!【おまけ:懐かしいカード】

鉄拳7FR第二弾キャンペーン

原田氏のツイッターで興味深いツイートを発見した。

アーケードにて9月に開催される鉄拳7キャンペーン第二弾。その商品?にリリ、エリザの限定書き下ろしバナパスが予定されているとのこと。昔はアーケードに足繁く通った筆者だが、現在では家庭版で完全隠居。そんな僕だけど、これを手に入れるためだけにアーケードに行こうかなと思っている。だってイラスト最高すぎる。

 

おまけ:昔のキャンペーンの商品

机を漁っていたら偶然発見した。

f:id:mihao1853:20170904195444j:plain

鉄拳6BRのキャンペーン・カード。こちらはゲームで使うカードではなくて、裏面にシリアルが記載しており確かオーラとファイトマネーが貰えるのだったかな? 懐かしい一品だ。

TOKYO TEKKEN MASTERS:シャネルvsクダンスの試合が凄すぎた!【考察】

TOKYO TEKKEN MASTERS感想

素晴らしい試合の連続だった”東京鉄拳マスターズ”。最近の他のTWT同様、今回も最高の時間を過ごさせてもらった。手に汗握る名勝負の連続で、ゆうに10時間を超える長丁場ではあったが席の前を動くことができなかった。

そんな数々の名勝負の中でも、本日特に感動した一試合があった。それがルーザーズファイナルでのCHANEN選手 vs qudans選手の韓国勢同士による一戦だ。少し解説をしたい。

f:id:mihao1853:20170903222928j:plain

僕の中の鉄拳を見直す必要があるなと思った

この試合は本当にすごいと思った。最高の、そして伝説の三島使い・クダンス。そんな鉄拳界のレジェンドが駆る最強のデビルジンを、まるで闘牛士のようにひらひらとかわすプレイヤー・・・それが、機動力が持ち味のアリサを手足のように縦横無尽に使いこなす韓国の勇、シャネルだ。

『そこまるでやるかー』

そう思わずにはいられない、シャネル選手の徹底した横移動による三島対策。これが本当にすごくて、僕の中の鉄拳観が大きく変わってしまった。最終的には接近して生ローとトゥースマを打ちまくることになってしまったクダンス選手のデビルジン。これは僕のやっている鉄拳とは別ゲーだと思った。

 

奈落は打たせない。詰ませるってこういうことなんだな、というお手本

三島対策がここまで仕上がっているプレイヤーは見たことがない。まさか三島側が”奈落を筆頭に何も打てない”、なんて試合を作ってしまうなんて本当にびっくりした。しばらくはこの動画を見て自分の中の鉄拳を見直したいと思う。

 

・・・いや〜、いいもん見れた。