ギルティギアXrd REV2 初心者ソル使い宗次郎のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギルティギア備忘録:第2話『初日100敗した話 ーイメチェン?』

スポンサーリンク

第1話の続きです

f:id:mihao1853:20170519095526p:plain

 第2話です。書き忘れたんですけど、この小説ちっくな作品は初心者に向けて書いています。これから始める人がコレを読めばある程度は行けるといいなー、って思いながら書いているよ。

久しぶりのソルさんはソルさんのままでし・・・た?

 前回の続き。ハードとソフトは手に入れた。となると後はプレイするのみである。

 最高の出来であるオープニングムービーに酔いしれ、時間を割かれてしまったが、さっそくゲームメニューへとカーソル・ボタン操作でソっと移動させた。

 (ツツー)

 ”training mode”(トレーニー)

 

 格闘ゲームといえばCPU戦。・・・といった、そんなニワカ思考は僕には存在しない。たとえ初デビューの作品であろうが、最初に選ぶべきはトレーニングモードだ。トレーニングモードを何の躊躇もなく真っ先に選ぶ。これでこそ格闘ゲーム”玄人”である証。

 なぜかと聞かれれば、最初からアーケードモードの様なCPU戦を選んでも何も得られるものはないし、それならばトレーニングモードでコンボ練習でもしていたほうが何倍も有意義だからだ。

 そんなわけで、さっそくキャラをチョイス。まずは自分の使用するキャラ。僕は迷わずソル=バッドガイにカーソルを合わせた。というか初期位置がソルだったわ。

 

 通常であれば、まずこれからの戦いの相棒となる『キャラ選び』で苦戦するのが格闘ゲームの恒例行事である。昔プレイしていた鉄拳6が懐かしい。最初のころ、キャラがなかなか決まらなくてメインキャラを1か月で10回くらい変えたっけな。

 しかし今回に限ってはそれはない。なぜならソルが使いたくてギルティギアを始めたのであり、僕にとってのギルティギアはいわばソルなのだ(?)。

 そんなわけで、久しぶりのソルとのご対面である。きっと何も変わってな・・・い?

 

f:id:mihao1853:20170510102552j:plain

 なんなんだこの違和感は。ソルといえばもっとスリムだったはずだが?イグザードになって少しイメチェンしちまったらしい(イグゼクスのソルを知らない人は検索してみてね)。

 これにはさすがの僕も同様を隠せない。思わぬ不意打ちだった。高身長でスリムで、おもちゃみたいな剣を振り回していたのが僕の中でのソルなんだが、身長以外がもはやこのイメージに該当していない。

 イグザードになってキャラデザインが少し変更されたのはこの時に知った。とりあえずキャラ選択ボタンを押し、2P側のキャラ選択に入る。・・・カイの髪型が変わっとる。ポニーテール・・・だと?オイオイ、待ってくれよ?もしかして他のキャラも・・・

 ほぼほぼ全員のデザインが多少弄られたことをこの時知った。いや、ビックリだね。ポチョムキンなんか顔見えないし。変わってないと思ったザトーは本体が生き返ってるしで本当にびっくり!なんだか新鮮な気分でギルティギアをプレイできそうだぞ。

 

 

 ・・・そんなわけで、キャラを選ぶだけで1000文字を突破してしまった。タイトル詐欺だな。