ギルティギアXrd REV2 初心者ソル使い宗次郎のブログ

鉄拳7日記:なめぷ?ボブに苦渋をなめさせられた話【大蛇】

スポンサーリンク

f:id:mihao1853:20170730215854p:plain

ムカついたけど”神の使い”である可能性が微レ存

今日は久しぶりに悔しい思いをした。詳細は面倒なので省くが”なめぷ”が三度の飯より好き、そんな雰囲気を醸し出しているボブにあろうことか負け越してしまったんです。正直これはここ最近で一番悔しい出来事。

ちなみに対戦相手の名前でグーグル検索をしたら、なんとTAG2初期からこういうことをしているご様子。いや、オマエ性格終わってんだろうw というわけで、常習のうんこまんでしたとさ!!

 

この手の対戦相手とは珍しく縁がなかったので自分の”弱さ”が露見してしまった!

この手のプレイヤーとヤったのは久しぶりでして、・・・いや、大分こっちの動きがひどかったなと対戦後に動画を見て(録画しています)かなり後悔。つーか・・・悔しいことに勉強になっちまったなー。

どうにも僕は”自分より下手”だったり”ナメくさったヤツ”に対してはかなり『保守的なプレイング』になってしまうようなんですよね。特に下段が打てなくなる。なんせハチェットなんか一回も打ってないレベル。

だってあいつら何するかわかんねーし、負けたくないって思いがいつもよりかなり強くなるからリスクの高い行動はやりたくなくなっちゃうんですよね。3すくみガン無視で一生後ろ下がって屈伸している姿にイライラきて攻めが増えたのもよくなかったな。

さて、こいつとは5〜6戦したんだけど、後半は相手の大きな2択が噛み合ってしまい、おまけに潜り性能の技をうまく(適当だけどね!)打たれて初の連敗。そして相手勝ち越して逃亡とwおまえそりゃねぇだろw 

だけど今回の一件である種”自分の癖”に気づくことができたのは大きいと思いました。リスク追わずして勝ちはありえませんね。どんなヤツにだって読み合いは避けては通れないので、どんななめぷが待っていようともイラついた時点で負けな気がします。

こいつはそれを気づかせに来てくれた”神の使い”だった説が有りえますねw ・・・ま、どう考えてもそれはないでしょうけどw さて、今日はそのあと同段スティーブに揉んでもらって、最終的には勝ち越しから大蛇に昇格です! 明日も頑張ろうー