ギルティギアXrd REV2 初心者ソル使い宗次郎のブログ

鉄拳7日記:デビル仁で久しぶりのランクマッチ!【デビル:剛拳】

スポンサーリンク

ちょっとだけ久しぶりの鉄拳7ランクマッチ

なんだか久しぶりのランクマッチ。最近は鉄拳7熱も少しだけ落ち着いたので

ちょっとだけさぼってしまったが、一度プレイを始めると止まらないですね。

 

f:id:mihao1853:20170811120015j:plain

そして今回は、ブライアンに続きデビル仁が剛拳に到達しました!これは嬉しい。

 

f:id:mihao1853:20170811120134j:plain

前回の戦績と比較した結果、鬼熊 〜 初・剛拳 は20戦もかかっていた模様。最初の同段ドラグノフに3連敗を喫した時は、今日も拳段位はお預けかと思いましたがなんとかかんとかふんばりました。

 

予想通り、ブライアンよりも絶対に強い!!

強さの代償に、最低限の動きをすることさえ難しい。することができない。それが三島という玄人向けキャラ。何を思ったか、ただでさえ使えなくて弱いのになぜかさらに難易度が高いであろう、1P縛りだったこともあって相当手こずりました。途中、折れて2P側に座ろうかと思いましたけど、その辺は泣きながら死ぬほどトレモしてどうにかしましたね!

結果、やはり予想通り。以前どこかの記事で書いたように、ある程度使いやすくて強いブライアンよりも、今ではやり込んでやり込んで頑張ったデビルの方が明らかに強いです。

 

鉄拳7のはじめたての頃とは比べ物にならない強さになった

僕のデビル仁は6BRが2P側オンリーにも関わらず師範代。そして、鉄拳7の最序盤では200戦してようやく餓狼到達というどう見積もってもものすごく弱いキャラでした。

それが今では1P三島で段位も拳段位。この圧倒的成長感は最高に気持ちがいいです。いやー、頑張った頑張った。

 

今後の目標は羅段

ちょっとだけ目標が飛躍しましたけど、今後はデビルで羅段を目指します。不安要素だった1Pサイドが克服できたので、ビジュアル的にも、強さ的にもお気に入りのデビルを使うしかないのです。ぐっばい、ブライアン!