ギルティギアXrd REV2 初心者ソル使い宗次郎のブログ

トリックスターひとすじ20年。

10年ぶりに遊戯王に復帰した人のブログ。

鉄拳7攻略:【デビル仁】知っておくとお得?なネタ

スポンサーリンク

デビル仁の知っておくとお得なネタ

f:id:mihao1853:20170816015357j:plain

適当にみつくろってみました。気が向いたらどうぞ。

壁際66WP

壁際での超ぱちき(66WP)は、壁との距離が近ければ壁強を誘発させることができる。コンボは羅刹壱で45ダメージ。 ヘブンズは恐らく入らない。

 

ワンツーカカトのガードフレームが実は・・・

LPRPLKのこの連携。実はカカトのガード時フレームが、+4〜+6とかなり大きめ。よって、この後相手が動いていると入れ込み右アッパーがほぼ確実にカウンターヒットします。

問題点は、カカトガード時に距離が結構空くので、ばれているとバクステから綺麗にスカ確をもらってしまうという厳しい欠点がwただしこの弱点も獣段程度ではあってないようなもんなので、わからん殺しとして使うと良いですよ。筆者も通用しそうな相手にはよく使っていました。

 

 以外と、というかかなり優秀なデビル仁右アッパー

デビル仁のショートアッパー(3RP)は、ノーマルヒット+4〜5、ガード−7、カウンターでコンボとフレーム的に非常に優秀。ジャブヒット確認後や、中距離で下段をちくちくしてくる相手に打ってみるのは非常にアリ。

 

侮れない性能の生ロー

近距離でごちゃごちゃやる場合に以外と使えるのがこの生ロー。発生Fやダメージはさておき、この技はヒット時の状況が非常にいい。というのも、当たると結構距離が離れるんですよね。

今後の展開作りには勿論、ヒット後の攻防でスカが狙い安いので是非立ち回りに導入してみてほしいです。弱点は、実はガードが−13Fもあることですねw