ギルティギアXrd REV2 初心者ソル使い宗次郎のブログ

トリックスターひとすじ20年。

10年ぶりに遊戯王に復帰した人のブログ。

格闘ゲーム攻略:ブログ内のテンキー表示解説【格闘ゲーム初心者向け】

スポンサーリンク

格闘ゲームはテンキー表示が主流

例えば僕の書いている鉄拳の記事の中には、”4LP”とか、”6RP”といった謎の表記が時折出現する。格闘ゲームを知っているものならばこれは解説するまでもないのだが、ビギナー向けにちょっとだけ解説。言うて簡単だけどね!

 

電卓をイメージ

この謎の暗号の数字部分だが、これは画像を見ていただければわかりやすい。

f:id:mihao1853:20170827211743j:plain

そう。電卓である。この数字表記は電卓の数字と相対している。例えばレバー(十字キー)がニュートラルの状態は5。先ほど書いた4LPはレバー後ろ入れ、6RPはレバー前入れということになるのがわかってもらえると思う。

 

LPやRPは当然レフト・ライトパンチなどの略称

鉄拳には右パンチ、左パンチ、右キック、左キックの4つのボタンが存在する。ここまで言えばわかるだろう。それぞれRP、LP、RK、LKという略称なのだ。

前述した数字と組み合わせて”4LPはレバーを後ろに入れて左パンチ”、こんな具合で文章として表すのである。攻略記事ではこれは頻繁に表記されるので、覚えておこう。