ギルティギアXrd REV2 初心者ソル使い宗次郎のブログ

トリックスターひとすじ20年。

10年ぶりに遊戯王に復帰した人のブログ。

鉄拳7攻略:三島カズヤ 左横移動対策

スポンサーリンク

カズヤといえば、左横移動しゃがみ

カズヤの悩みの種といえば、「左横しゃがみ」への弱さ。これをやられると、左踵や奈落、最風などの主力技を完封されてしまうからだ。よって、左横しゃがみへの対策はカズヤを使う上での必須事項と言っていい。しかし幸いなことに、鉄拳7では対抗策が複数ある。これを読み、相手の対策に痛い目を合わせてやろう。

f:id:mihao1853:20170824112909j:plain

 

1、7からの新技、魔鐘楼

6BR時代にこの技が存在していたらカズヤ使いになっていたかもしれない。そんな便利な技が鉄拳7のカズヤには備わっている。それが「魔鐘楼」、コマンドは66RK。もともと相手の左横に刺さる上に、ダッシュ入力なので横移動に合わせやすい。

チンパンジーのように一生左横(しゃがみ)している相手にはこれで痛い目を合わせてやろう。カウンターでコンボ移行することもお忘れなく。

 

2、ステステ

定番の対策。左横しているということは、相手は技を振らずに3すくみでいうところの”様子見”をしている状態だ。よって、それにつけこんでステステで相手をグイグイと押し込む。横移動は出かかりの一瞬のみ避け性能が高く、それ以降はほとんど避け性能が無い。それを利用し、

密着 〜 ステステ 〜 横移動終わり際に2択

こんな感じで技を振れば、いくら横に弱いカズヤでもちゃんとヒットする。後、ぶっちゃければステステじゃなくても前ステ連打(6666666・・・・)してれば大丈夫w

 

3、キエン拳

定番その2。ご存知ホーミング中段。確定反撃もあるので使いにくいが、確定反撃があるということが重要。確定反撃を意識し、横移動の頻度が減るからだ。

 

4、爆髄蹴(横移動LK)

左横しゃがみ一点狙いならばこれがリターン大。相手の左横に合わせてこちらは右横入力し、LK。こうすることで、相手のしゃがみ部分に爆髄蹴が綺麗にヒットする。ヒットでコンボ、ガードされても確定反撃無しの強力な技だ。 

 

おわりに

今回は以上。横移動に弱くてカズヤを使うことをためらっていたプレイヤーは、ここに書いた内容をぜひ一度試してほしい。