トリックスターひとすじ20年。

遊戯王:剛毅デッキが強い。3つの理由。【解説・対策】

スポンサーリンク

台風が接近中ですがそんなのは構わずに身内と遊戯をやってきました。今回は剛鬼デッキを組んできた奴がいたので彼とスパーリング。10戦くらいやったんですけど、普通に強いテーマだな〜って思いました。

見た目のせいか不人気テーマなので、忘れないうちに早速強さをメモっておきます。

 

剛鬼デッキとは

アニメ・遊戯王ヴレインズに登場するキャラクター、GO鬼塚の愛用するデッキ。モンスターの名前は全てプロレス関連なのが特徴。以下強みをメモがてら掲載。

 

1、モンスターが尽きない

剛鬼モンスターの最大の特徴は”驚異的なサーチ能力”です。恐ろしいことに、全ての剛鬼モンスターには”場から墓地に送られた際に剛鬼カードをデッキからサーチする”能力を備えているからです。よって、モンスターが尽きることはほぼほぼありません。

また、当然のようにそれ以外にも能力を有しているので少しだけモンスターの解説を。

遊戯王OCG 剛鬼スープレックス ノーマル COTD-JP010 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

召喚成功時に手札から別の剛鬼モンスターを特殊召喚する剛鬼スープレックス。

 

遊戯王OCG 剛鬼ツイストコブラ ノーマル COTD-JP009 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

フリーチェーンで攻撃力を変化させる剛鬼ツイストコブラ。

 

遊戯王/剛鬼ヘッドバット(ノーマル)/サーキット・ブレイク

手札の豪鬼カードを捨てることで自身を特殊召喚し、かつ味方モンスターの攻撃力を800アップさせる豪鬼ヘッドバット

 

2、剛鬼再戦が強すぎる

豪鬼専用サポートカードである”剛鬼再戦”が強すぎる。

遊戯王OCG 剛鬼再戦 ノーマル コード・オブ・ザ・デュエリスト

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のレベルの異なる「剛鬼」モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

効果はこんな感じで、 シンプルな蘇生効果。シンプルに2対蘇生。つまり強すぎる。フィールドが空の状態でもこれを打てばリンク召喚を絡ませることで一気に持ち直せる。

 

3、リンク召喚が強い

先日発売されたVジャンプ付録であるセキュリティドラゴンを筆頭に、リンクモンスターが充実してきた。剛鬼デッキはリンク召喚を得意としたテーマなので当然追い風。

ヴァレルロード・ドラゴン ウルトラレア 遊戯王 サーキット・ブレイク cibr-jp042

ヴァレルロードが簡単に出せるし、

 

遊戯王OCG 剛鬼ザ・グレート・オーガ ウルトラレア COTD-JP045-UR CODE OF THE DUELIST(コード・オブ・ザ・デュエリスト)

フィールドに存在するモンスターの攻撃力を下げ、それでいて場持ちもいいグレートオーガ。この辺の強力リンクモンスターがぽんぽん出せるので対戦していてとても面倒でした。

 

対策

安定感はあるけど、大量展開できないのが欠点かなと。よって、ガメシエルや精神操作で奪って処理。いずれ弾も尽きるのでこの手の除去を多めにしたいですね。

また、フィールドから墓地に送られないとサーチできないのでマクロコスモスなんかは相性最悪ですね。

遊戯王カード EP16-JP024 海亀壊獣ガメシエル レア 遊☆戯☆王ARC-V [EXTRA PACK 2016]

 

まとめ

汎用性の高いサーチ能力のおかげでとっても安定感が有るデッキだな〜と思いました。剛鬼再戦を簡単にハンドに持ってこれるがずるい。ビジュアルを気にしないのであればかなりおすすめなデッキですね。スパイラルを除けばどのデッキともいい勝負ができるし、何より安く組めるのが偉い。初心者さんはこれで始めてみてはどうだろう?僕は遠慮しておきますがwむさいのむり〜